我が心の香港 映画監督アン・ホイ

2020年 / 香港 / 119分 / パンドラ 配給

監督マン・リムチョン

音楽大友良英

出演アン・ホイ、ナンサン・シー、ツイ・ハーク、ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクー

公式サイトhttp://www.pan-dora.co.jp/kokoro_hongkong/

香港の現在とこれまで そして これからも香港のために映画を撮り続ける
「客途秋恨」「女人、四十。」など幅広いジャンルで数々の作品を手がけた香港映画の巨匠アン・ホイの映画人生を追ったドキュメンタリー。1947年、中国人の父、日本人の母のもと中国に生まれたホイは、52年に家族で香港に移住。80年代以降、ツイ・ハークやパトリック・タムらとともに、香港ニューウェーブの旗手と称された彼女は、香港映画の発展に大きな貢献を果たしてきた。日本人の母との慎ましやかな日常生活、香港への思い、女性としての生き様、エネルギッシュな撮影風景、そしてシルビア・チャン、アンディ・ラウ、ホウ・シャオシェン、フルーツ・チャンなど香港、台湾、中国映画界の重鎮たちの証言から、アン・ホイの実像に迫っていく。監督は「君のいた永遠(とき)」で美術監督、衣装デザイナーを務め、本作が初監督作品となるマン・リムチョン。アン・ホイ監督作品「女人、四十。」で音楽を手がけた大友良英が音楽を担当。

トークショー

日 時|11/13(土) 10:00の回 上映後
登壇者|岸野令子さん(映画パブリシスト)

WEBチケットについて
上映スケジュール
11/13(土)10:00
上映後トーク
11/14(日)~19(金)10:20
11/20(土)~26(金)14:20
11/26で終了予定
料金
一般1,800円
シニア1,200円
専門・大学生1,000円
中学生・高校生1,000円
小学生以下700円
会員1,000円
★入場システム、サービスデー・その他割引