AGANAI 地下鉄サリン事件と私

2020年 / 日本 / 114分 / Good People 配給

監督さかはらあつし

プロデューサー阪原淳、松尾悦子、陳穗珠

公式サイトhttps://www.aganai.net/

前売券1,500円【公開初日前日まで販売】

1995年3月20日、あの朝、私はそこにいた。
地下鉄サリン事件の被害者である映画監督さかはらあつしが、宗教団体Aleph(アレフ)として今なお活動を続けるオウム真理教の広報部長に迫ったドキュメンタリー。1995年3月20日、オウム真理教の幹部たちが東京都心を走る地下鉄3路線の5車両に猛毒のサリンを一斉散布した地下鉄サリン事件。当時通勤途中で被害にあい、PTSDと神経への後遺症を抱えるさかはら監督は考え抜いた末、事件やオウム真理教と向き合うことを決意。事件から約20年の時を経て、オウム真理教の後続団体であるAlephの広報部長・荒木浩と対峙する。所縁の地を訪ねる旅の中で、さかはら監督は荒木と対話を繰り返し、友人を諭すように接しながら彼の心の内に迫ろうとする。

リモートトークショー予定
日 時|5/15(土) 11:00の回 上映後
登壇者|さかはらあつし監督、田中泰延さん(作家)
※オンラインでのご出演。スクリーンに映写します

- 開催終了-

日 時|5/16(日) 11:00の回 上映後
登壇者|さかはらあつし監督、川瀬貴也さん(京都府立大学教授/宗教学)
※オンラインでのご出演。スクリーンに映写します

- 開催終了-

WEBチケットについて
上映スケジュール
5/15(土)・16(日)11:00
上映後リモートトーク
5/17(月)~21(金)13:15
5/22(土)~28(金)10:00
5/29(土)18:40
5/30(日)19:20
5/31(月)~6/4(金)18:25
6/4(金)で上映終了
料金
一般1,800円
シニア1,100円
専門・大学生1,500円
中学生・高校生1,000円
小学生以下700円
会員1,000円
★入場システム、サービスデー・その他割引