歯まん
歯まん
私は初めてのSEXで人を殺した。
愛する人を
2015年/日本/95分/R18+/アルゴ・ピクチャーズ 配給
©2015「歯まん」
監督 岡部哲也
出演 馬場野々香、小島 祐輔、水井真希、中村無何有、宇野祥平、泉水美和子、坂井天翠、古川真司、瓜生真之助、大石結介 ほか
料金
(当日)
一般 1,800円/専門・大学生 1,500円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円
会員料金1,000円 ★ナナゲイ会員新規ご入会随時受付
公式サイト http://www.haman.link/
「生と性と愛」がテーマの狂気の純愛ダークファンタジー
女子高生の遥香は、初めてのセックスの最中に恋人を殺してしまう。突然吹き出す血飛沫に呆然とするが、原因が自らの肉体の変化で恋人の局部が食いちぎられてしまうというものだった。
家族、友人、誰にも言えない不安と孤独が日々遥香を蝕んで行く。そんな日々の中、遥香は一人の男性と出会う。言葉を交わす機会が増えていく中で徐々に惹かれていく遥香だったが、思いも寄らない出来事が次々と遥香へ手を伸ばしていく……。遥香は肉体にかかった呪いを乗り越えることができるのか。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015、モントリオール世界映画祭、シッチェス・カタロニア国際映画祭、カナザワ映画祭など、国内外の映画祭に数多く招待され、熱狂的なファンを生み出してきた『歯まん』。新宿シネマカリテで開催された「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」でも2回の上映はどちらもソールドアウト。大盛況を受け満を持しての劇場公開が決定した。
監督は日本映画界の新たなる異才の持ち主・岡部哲也。自らの肉体の変化によって愛する人を殺してしまった少女の人生の悲痛な叫びから「愛とはなにか?」「生きるとはなにか?」という普遍的な問いかけを投げかける。石井裕也、池松壮亮、塩田時敏、井口昇、山下敦弘など、日本映画界で大活躍する俳優、監督、評論家から絶賛された衝撃のラブストーリーが幕を開ける。
舞台挨拶
★5/5(日) 18:15の回上映後 舞台挨拶予定
登壇予定者:水井真希さん、岡部哲也監督
※当日 本作をご鑑賞の方のみ対象です