ほたるの川のまもりびと
ほたるの川のまもりびと
生きるって美しい。
2017年/日本/86分/ぶんぶんフィルムズ 配給
©ほたるの川のまもりびと All rights resrved.
監督 山田英治
料金
(当日)
一般 1,800円/専門・大学生 1,500円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円
会員料金1,000円 ★ナナゲイ会員新規ご入会随時受付
公式サイト https://hotaruriver.net/
半世紀もの間、ダム建設に抗いふるさとを守り続ける人々。
美しい里山に暮らす13世帯を巡るドキュメンタリー
ごく普通の暮らしを、ごく普通にしたい
朝、子どもたちが学校に行く、父と娘がキャッチボールをしている、季節ごとの農作業、おばあちゃんたちがおしゃべりをしている。それは一見、ごく普通の日本の田舎の暮らし。昔ながらの里山の風景が残る、長崎県川棚町こうばる地区にダム建設の話が持ち上がったのが半世紀ほど前。50年もの長い間、こうばる地区の住民たちは、ダム計画に翻弄されてきました。現在残っている家族は、13世帯。長い間、苦楽を共にしてきた住民の結束は固く、54人がまるで一つの家族のようです。ダム建設のための工事車両を入れさせまいと、毎朝、おばちゃんたちは必ずバリケード前に集い、座り込みます。こんなにも住民が抵抗しているのに進められようとしている石木ダム。この作品には「ふるさと=くらし」を守る、ぶれない住民ひとりひとりの思いがつまっています。
■3/10(日)開催
『ほたるの川のまもりびと』大阪公開記念
特別先行上映会&トークショー
「ほたるの川のまもりびと」大阪公開を記念して、特別試写会とトークを開催いたします。
ご登壇いただくのは 劇作家平田オリザさん、パタゴニア日本史社長辻井隆行さん、そして山田英治監督です。
この3人の組み合わせは初めて。映画のメッセージから読み解く私たちの暮らしと未来について語ってくださいます。
地方の可能性。
企業が社会的貢献をどう果たしていくのか。
平田さんはどうして、地方に活動の拠点を置くのか。
また、石木ダム現地の最新情報も。
【開催日時】
3/10(日)
17:50開場/18:00開演/19:30トークショー(20:30頃終了予定)
※『ほたるの川のまもりびと』の通常公開は3/16(土)からです。
【登壇予定者】
平田オリザさん(劇作家)
辻井隆行さん(パタゴニア日本支社長)
山田英治監督
【料金】
当日一般2,000円/シニア・会員1,500円/前売予約1,500円
【前売予約】
メール予約:kama_0770@yahoo.co.jp
件名に「ほたるの川のまもりびと 大阪試写会」とお書きの上、
@お名前(ふりがな)
A電話番号
B人数
をお送りください。
【イベントページ(Facebook)】
https://www.facebook.com/events/293524451331360/