スカブロ
スカブロ
過激!!!で優しい仲間たちの物語
2017年/日本/101分/トンネルフィルムズ 配給
監督 矢城潤一
出演 窪塚俊介、RUEED、AISHA、福永マリカ、武史、小泉孝太郎、根岸季衣、黒田福美、中原丈雄、川上麻衣子、武藤寛、村松和輝、上杉昇
料金
(当日)
一般 1,500円/専門・大学生 1,200円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円
会員料金1,000円 ★ナナゲイ会員新規ご入会随時受付
公式サイト http://sukabro.com/
【スカブロ】SUKABROとは横須賀の「スカ」と英語スラング「bro(兄弟、仲間)」の造語。
兄弟、仲間、家族、街の人たちとの関わりが物語の重要なファクターなのだ。
映画を観れば、みんながスカブロだ!
東京で鳴かず飛ばずの俳優をしている兄、海野龍助(32)と地元横須賀でストリートミュージシャンをしている弟、虎太(28)。
物語は人生に迷う龍助が数年振りに横須賀に帰ってくる所から始まる。
久しぶりの再会にぎこちない兄弟。虎太は数年前に龍助と始めた便利屋をまだ続けていた。
行きがかりで龍助は便利屋を手伝い始める。
そんな兄弟の元に一人の若い女性が現れる。名前はナオミ(23)。
ナオミは元横須賀米軍基地の軍人と日本人ジャズシンガー、ヨーコとの間に産まれたハーフ。
数ヶ月前に亡くなった父親の手紙を父の友人に届けるため横須賀に来たのだった。
兄弟の助けもあり、父の友人と会うことが出来たナオミ。
その友人から意外な事実を知らされる。幼い時に死んだと聞かされていた母親が「日本で生きているかもしれない」。
「本当ならママに会いたい」困っている人を放っておけない性分の兄弟。ナオミの母親、ヨーコ探しを手伝うことになる。
しかし与えられた時間はナオミの大学が始まる迄の1週間しかない。
虎太のカノジョ、美咲も加わり、二十年以上も前の失踪事件の真相を突き止めるべく横須賀中を奔走する。
そんな兄弟の前に様々な難題や敵が立ちはだかる。
龍助のタレ込みで逮捕されたと思い込んでいる元親友のチンピラ、鉄二。
横須賀を牛耳るヤクザの親分。謎の元アメリカネイビーのマックス。
ナオミの母親の過去を知る有力政治家。果てはテロを目論む(?)怪しい外国人等…。
横須賀ならではの国際性と多様性の入り交じった混沌とした状況の中、兄弟たちは困難に打ち勝ち、思いも寄らなかった事実に辿り着く。果たしてナオミは母親に会うことが出来るのか!?
舞台挨拶
■8/18(土)
 矢城潤一監督 舞台挨拶予定
※当日 本作をご鑑賞の方のみ対象です