世界を変えなかった不確かな罪
世界を変えなかった不確かな罪
わたしたちが今までに犯してきた
幾つもの罪は、
2017年/日本/101分/ガチンコ・フィルム 配給
©GACHINKO Film All Rights Reseved
監督 奥田裕介
出演 寉岡萌希、紗都希、松永有紗、木村知貴、外波山文明 ほか
前売券 1,500円 【公開初日前日まで販売】
料金
(当日)
一般 1,800円/専門・大学生 1,500円
シニア 1,100円/中学・高校生 1,000円
会員料金1,000円 ★ナナゲイ会員新規ご入会随時受付
公式サイト http://g-film.net/world/
STORY
工場が見下ろす町で。
忘れられない罪から逃げてきたピノ(寉岡萌希)と過去の罪と町から逃げ出せないパピコ(紗都希)が出会った。
ふたりの人生が交錯するときSUMMERTIME の切ないメロディとともに10 年前に止まっていた物語が動きはじめた。
町を抜け出したふたりに孤独な少女・菜摘(松永有紗)と謎の男・真島(木村知貴)が加わり、それぞれの想いを抱えた4人の小さな旅が始まる。
現在と過去が交差し、次第に明らかになるピノと罪とパピコの罪。深い罪を背負った後藤(外波山文明)との出会い。4人の行方は…。
CAST & STAFF
本作は、楽曲「SUMMERTIME」にインスパイアされた奥田裕介監督が3年の歳月をかけて創りあげた劇場用長編初監督作品である。
作品には、奥田監督の物語創りに魅了されるキャスト・スタッフが集結した。寉岡萌希(「ヘブンズ・ストーリー」)、紗都希(「死んだ目をした少年」)、松永有紗(「暗殺教室」「人狼ゲーム マッド・ランド」)の若い注目女優に加え、木村知貴(「湯を沸かすほどの熱い愛」「トータスの旅」)、外波山文明(劇団「椿組」主宰)が出演。撮影は野口高遠、音楽は岡村龍宏、ともに奥田監督の10年来の盟友である。
製作・プロデューサーは、注目の若手映画監督の作品を世に送り出し続ける飯塚冬酒。
SUMMERTIME
「SUMMERTIME」は、長いオペラの歴史の中で初めて黒人が主人公となった「Porgy and Bess」の中で子守り歌として歌われたGeorge Gershwinの名曲である。
今までに、Billie Holiday、Ella Fitzgerald、MilesDavis、Janis Joplin など偉大なアーティストがカバーしている。
今回、作品の主題歌として「SUMMERTIME」をカバーするのは、次世代の歌姫と名高い女子高生の鈴木瑛美子。
Janis Joplin を彷彿とさせる素晴らしい歌声で蘇った名曲「SUMMERTIME」が全編に切なく流れ、作品を強く印象づけている。
舞台挨拶
1/27(土)・1/28(日) 
奥田裕介監督 舞台挨拶予定
※ 当日本作ご鑑賞の方のみ対象です