地の塩 山室軍平
地の塩 山室軍平
世の苦しむ人たちを救うため
情熱を捧げ生きた、山室軍平と同士たちの物語
2016年/日本/107分/アルゴ・ピクチャーズ 配給
©山室軍平の映画を作る会
監督 東條政利
出演 森岡龍、我妻三輪子、辰巳琢郎、伊嵜充則、水澤紳吾、小柳心、芹澤興人、兒玉宣勝、澤父母道 おかやまはじめ、KONTA、堀内正美、渡辺梓
前売券 1,400円 【公開初日前日まで販売】
料金
(当日)
未定
公式サイト http://yamamurogunpei.com/
社会福祉の先駆者と敬われ、日本人初の救世軍士官として、人を助ける事に生涯を捧げた山室軍平。
時に迷いもがきながら、苦しむ人のために生きたいという情熱に生きた軍平と、その同志たちを描いた歴史ドラマ。格差社会、無縁社会と言われる昨今の日本に、普遍的な愛の尊さを伝える作品の登場だ。
明治5年に岡山の貧しい農家に生まれた軍平は、母の愛によって育った。母の願いは無事に軍平が無事に育って人の役に立つ人となって欲しいというものだった。だが貧しさから9歳の時に質屋に養子に出され、質屋を継ぎたくない軍平は義父の家を飛び出してしまう。東京で一人働きながら生きることとなった軍平はキリスト教と出会い、これこそ人を救うためのものだと確信する。
貧しさの苦労は変わらなかったが、その激しい情熱により、多くの人を惹きつけた山室軍平は、友人たちに支えられながら、自分の夢に向かって進んだ。そして、救世軍に入り、苦しむ人たちを救おうと戦いが始まるのだった…。
主演の山室軍平に『エミアビのはじまりとはじまり」の森岡龍。今年『ろんぐ・ぐっどばい〜探偵 古井栗之助〜』や『密使と番人』と、主演作が相次いで公開され、「明後日プロデュース Vol.2芝居噺『名人長二』」で初舞台に挑戦するなど、のりにのっている。
山室軍平と共に篤志家として名高い妻・山室機恵子役に、我妻三輪子(「とと姉ちゃん」「100万円の女たち」)。児童福祉の父と呼ばれ、岡山孤児院を創設するなどした石井十次役に、子役時代から演技派として名高い伊嵜充則(『八月の狂詩曲』『群青色の、とおり道』)。「八重の桜」にも登場した、同志社大の創設者・新島襄役に辰巳琢郎。他に、『ぼっちゃん』の水澤紳吾、「おんな城主 直虎」の芹澤興人、堀内正美、渡辺梓など実力派が揃いました。
監督は『9/10 ジュウブンノキュウ』『カフェ代官山〜それぞれの明日〜』の東條政利。企画段階から関わり、重厚な群像劇を完成させました。