WHO KiLLED IDOL? -SiS 消滅の詩-
アイドルは死んだ。
私が殺した。
2017年/日本/105分/SPACE SHOWER FILMS 配給
(c) 2017 SPACE SHOWER NETWORKS INC.

エリザベス宮地
BiS、SiS、GANG PARADE、渡辺淳之介、清水大充 ほか
<< クリック
BiSキャノンボールの続編とも言うべき衝撃作!

元BiSのマネージャー及び現BiSHマネージャーの渡辺淳之介と、サウンドプロデューサー松隈ケンタ、そして元BiSのプー・ルイが改めてタッグを組み、再始動を開始した元祖お騒がせアイドル、BiS。
過酷なオーディションを経て、5人の新BiS合格者、6人の不合格者が決定、その6人の内4人でBiSの公式ライバルSiSを結成することが発表された。2016年9月25日にSiSお披露目ライブが開催されるも、「結成責任者である清水(マネージャー)がグループ活動に対して重大な背任行為を行なった為」、なんとライブ直後に活動休止がアナウンスされてしまう。
9月1日から4日にかけて実施された最終合宿オーディションに、「BiSキャノンボール」でお馴染みのAV監督/ドキュメンタリストのカンパニー松尾が完全密着した特別番組「BiS 誕生の詩」を11/19(土)25:30〜26:30にスペースシャワーTVにてOA。そして、この特別番組の最後に、劇場版作品「WHO KiLLED IDOL? -SiS 消滅の詩-」(エリザベス宮地監督)の告知解禁が!
果たして「重大な背任行為」とは?アイドルとは?ライバルとは?大人とは?
そんな根源的な問いを投げかける大問題作が遂に姿を現す!!

3月4日 舞台挨拶レポートUP!→こちら

Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2017 The Seventh Art Theater. All rights reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。