雨にゆれる女
その出会いは、罪。
2016年/日本/83分/ビターズ・エンド 配給
(c)「雨にゆれる女」members

半野喜弘
青木崇高、大野いと、岡山天音 ほか
<< クリック
別人として生きる男、その前に突然現れた謎の女──
隠された過去と罪がめぐり合うサスペンスフルな愛の物語
本名を隠し、“飯田健次”という別人としてひっそりと暮らす男。ある夜、突然男に預けられた女。お互いに本当の姿を明かさないまま、次第に惹かれ合っていくふたり。しかし、隠された過去が明らかになるとき、哀しい運命の皮肉がふたりを待ち受けていた──。

ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクー……映画界の名匠たちを魅了してきた
音楽家・半野喜弘、渾身の監督デビュー作
パリを拠点に、映画音楽からエレクトロニックミュージックまで幅広く世界で活躍する半野喜弘。世界の名匠たちを魅了してきた半野監督にとって、音楽と映画は表裏一体。映画に挑戦しようと思うに至ったのは自然だった。濃厚な色彩、優美な旋律、登場人物の息づかい…独自のセンスで現代の日本映画には稀な質感の映像を作り上げ、満を持して監督デビューを飾る。


Sorry Japanese Only. Copyright (C) 2002-2017 The Seventh Art Theater. All rights reserved.
第七藝術劇場Webサイトの画像、文章の転載は禁止しております。